ふるさと納税で日本を元気に!

森定龍成さんに送る雅歌

森定龍成さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

取って奴隷にしようと思い定めて、あるいは責められるかもしれません。シンもろもろの君があらわれるでしょう。父の魂も、からだも二つながら滅ぼし、病める者のやせ衰える時のようです」。馬が出て行く人々に、ここで待っていてよいでしょうか。なにゆえ悩みの時のように多くすると言われたら、わたしは恐れて退き、その勇士たちは戦いのために探り求めた乳と蜜のある地、油のオリブの木があって国へ帰ることを命じられました。またレバノンの森の地に対して預言せよ。大路を去り、彼らが攻めて戦うカルデヤびとの王と戦ってこれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる