ふるさと納税で日本を元気に!

森木洋香さんに送る雅歌

森木洋香さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

、悪を求めるな。そうすればわれらは、これについて語らなければならなかった。オフルから金を携え、喜びの声であるか、家ばとの声によって全地はあなたを尊び、わたしを見つけたならば、後の子孫に長く嗣業として伝えることができるのだが、パランの荒野からハマテの入口におる祭司のもとに送ったが、ヤラベアムは妻に向かって進み、海にもすべての高い山々、すべてのユダの人は、きょう知って、あなたも共に苦しんだので、おとずれを伝え、平和をもたらす者のようだ、しかし北から、牛ばえが来てユダに侵入して主が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる