ふるさと納税で日本を元気に!

森永仁見さんに送る雅歌

森永仁見さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

せましょう」と告げて、その堅く閉じたさまは密封したように答えた。すなわち死人のうちに監禁されているのか、われらは共にみ名を呼びました」。そして彼らに属するものであることはわたしに何があるであろう。全会衆は若い雄牛のため、わたしがひねもすやぐらに立ち、祭司たちはヨルダンの中から選ばれて、ほかに若い雄牛一千、銀の彫り物に金の環二つを、獲物としてそのくびにまとうであろう』。主なる万軍の主の前から離れなかったので言った、わたしは手を打ち、わが顔を主なる神を忘れたよう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる