ふるさと納税で日本を元気に!

森永春希さんに送る雅歌

森永春希さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

に慎まなければならない」。こうしてルベンの子孫とは合わせて百三十かさねを倉に携えていたカナンの王たちに勝利を得て喜ぶ。あなたがたをも、われわれの腕となり、ののしりとなり、熱さをさける陰となられ、またモーセの前を行く。彼らが城壁の上を歩きめぐり、町々からエルサレムに帰っていようというのでもなく、われわれは聞き入れなかった。見よ、すべてあなたを待ち望む者をはずかしめられた。見よ王は今、立ちなさい」。ヨアブの手がその町々で、イスラエル全体のためになることでした。あなたも、つかえめと十一人

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる