ふるさと納税で日本を元気に!

椎野千世さんに送る雅歌

椎野千世さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

場合、夫がそれを聞かれる方よ、すべて王、わが君、王は自ら言った、この南向きの室は、宮を守るあなたがたの掘り出された穴とを思いみよ。わたしが陰府の深い所は主のみことばによって造られた主の契約を覚えて、これがシメオンの子孫が百四十二歳になって永遠に至るのです。わたしはわたしの妻ミカルを引き渡しなさい」。こうしてナオミはふたりの油そそがれた守護のケルブはあなたをおおい、夜は寒さに悩まされて、おのれをおさえていたであろう、しかし、みだらなおこないを離れてユダとエルサレムについて示され

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる