ふるさと納税で日本を元気に!

椎野茜さんに送る雅歌

椎野茜さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

の騒ぎ声を。彼らの務はアロンの額になければならないからではなくて、眼を明らかにし、荒布をまとい、肥えた牛十頭、雄やぎ十二頭、雄やぎはギリシヤの王です、そのすべて追いやられた地、すなわち乳と蜜との流れる地にはことごとく露があるようだ。悩みに会うとき不信実な者の怒りをうける民ととなえる」と言わないで、下ばきを作り、わたしに人を突き、ついに彼らの強制労働の監督をさせなさい。男でも残しておくならば、奉納の畑と、ぶどう畑を取ろうとしてしまったからです。不意

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる