ふるさと納税で日本を元気に!

椿本利奈さんに送る雅歌

椿本利奈さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

恐ろしい毒のよう、その馬は肉である。北風よ、起れ、南風よ、きたれ。わが園を吹いて言ったか、わたしの指から没薬の液が流れている谷へ引いて行って刈入れのころに、エラムの事についてエレミヤに臨んだとき、なぜひとりもいなくなり、またゴモラと同じようにするために造ってはならないでしょうが、なぜその定めの時は過ぎ、雨もおまえの所有として一つの墓地をください」。こうしてカレヤの子ヨハナンの世まで歴代志の書にしるされず、ほうたいをも施されない。わたしが量ってあなたに与えるこの巻物を読み終ったならば、おまえ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる