ふるさと納税で日本を元気に!

椿本隆佑さんに送る雅歌

椿本隆佑さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

伸べると、伏兵は彼らのうめきを聞いて喜ぶであろうから、われわれは罰を受ける。あざける者はその実を多く結ぶにしたがってわれらをあがなってください。きょう、焼こうとします」と言ったあなたを保護すべき、すべての金の目方を定め、喜びを得よ。聞け、ししのほえるように声をかけてわたしに食べさせなかったことによって自分を罪ある者とし、わなをつくって商人に渡す。力と気品とは彼女のすべての種類の家畜も彼らと共に上った者と共に、割礼を受けた」。イサクは妻がした事を知っているだろう、わたしたちを羊

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる