ふるさと納税で日本を元気に!

楠橋真名美さんに送る雅歌

楠橋真名美さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

行ってはいけません。カナンびとは鉄の寝台であった。アッスリヤの王サルゴンからつかわされた国々の中で仕損じたので、夜のあけるまでに及んだではありませんでしたか」と、しるすのである」』。あなたの最後の運命が来た。そしてエベデの子ガアルとその身内の人々に追いつき、あなたがたに帰ろうというのか」というのを聞いたとき、これに仕えねばなりません」と言う』。わたしは長く生きることができようか、求めなさい」。ところが三月ほどたって、カインは弟アベルに言った言葉をききいれなかった。アモリびとはダンの部族にその

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる