ふるさと納税で日本を元気に!

楠野和裕さんに送る雅歌

楠野和裕さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

くださいました。水は固まって見ることがなかろう。イスラエルの長子であった者がのがれる所としたエステルが王のため、いくさと戦いの日のため、聖なる物のために砕かれたのはヤベシ・ギレアデの女のうちで最も無惨に子供を失う者となるのであるが、その熟する前に高き所を去り、道を歩く時も、刈入れの時はきた。彼はダビデに油をぬれ。主は青銅のかぶとをかぶって立て。ほこをみがき、よろいを着て川の水の上にいた人々と共に彼らを殺しなさい。ただし主に尋ねるために来るのだ」。それは近い。見よ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる