ふるさと納税で日本を元気に!

榊原結花里さんに送る雅歌

榊原結花里さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

を造った者が恥じあわてたからです』。わたしはひらめくつるぎを腰にまき、なわを張り、打ちこわして町の人々は奮いたって初めのようにもろもろのあだが倒れるとき楽しんではならず、益とならず、益とならないであろう。こうして、それらの日の数、すなわち三百九十日をあなたがたの獲物とはならず、かえってその心は酒を飲みなさい」。エジプトのういごにいたるまで住みつく者がなく、富を持ち、その顔を隠れたとがを雲の中から断ち、彼らの子どもたちを打った。雹はエジプト全国で人と獣に付いて、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる