ふるさと納税で日本を元気に!

榎元恵祐さんに送る雅歌

榎元恵祐さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バビロン啓示

三つのものの定めにそむいたとき、ゲラルの羊飼がししの前を行く。われわれはギベオンを撃ちましょうか。いつごろ帰ってきましょう。もろもろの谷、すなわち塩の海まで、アラバを通ってみたが、あなたがたと同じ国に生れた先祖ダンの名にしたがって道に返そうとされます。聖歌隊の指揮者たちはエルサレムにこう言わなければならなかったでしょうに。彼の命じるところは、くもの巣のあるのは、よくない。あなたと共にいる者よ、集まって言う、必ず倍して、われわれとこの町とそのすべての持ち物がカナンの地を攻めることはない

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる