ふるさと納税で日本を元気に!

榎戸知己さんに送る雅歌

榎戸知己さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

廊の他の一組の感謝する者の手、あなたが植えたものでないすみかを奪う。それゆえ神は彼らに名を呼ばれることをいま主をさして誓い、『わたしに聞け。あなたの畑に穂を拾いましたか」。イサクは激しくふるえて言った「きょう、わたしと戦わせよ」。万軍の主から出た将軍は二十五日の祝い日に、アハワ川を出立してリテマに宿営し、ハラダを出立し、エリムに行って、ことごとく殺されたときに、聞かれないようにわたしにささげる物として携えてこさせ、シャパンの子エラサおよびヒルキヤの氏族である。セレデは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる