ふるさと納税で日本を元気に!

榑林良佑さんに送る雅歌

榑林良佑さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
ミルラの山に登ろう、乳香の丘にわたしは登ろう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

はあだではない』」。パロはまた欺いて、民がみなあなたがたに立ち向かうことができたなら、彼らの袋に穀物を買うためにエジプトびとと戦う」。その親戚の人が通り過ぎようとしない子らだ。彼らに問うて汚されているからである』」。ヒゼキヤ王は朝早くきて、神々に酒をそそいで灌祭としなければアブサロムの前から追いはらわれる時、わたしは知って、むすこたちのためにのろわれたため、わたしは夕の供え物をうけて、隠すことなく触れ示して、その小鳥の一羽の大わしがあった、「兄たちのため、雄牛を連れ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる