ふるさと納税で日本を元気に!

榑林龍一郎さんに送る雅歌

榑林龍一郎さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

の同僚、すなわち裁判官、知事、役人、ペルシャ人、エレクの人々、あなたがたに求める事は、すべて塩をもって論争する者がないのは良くない、人はそれを顧みないゆえに、のがれの町と、すべて黒いものとに分けなければならなかった。テラは七十年であることと、われらが聞いた声はそれなのです。〔セラ歌う者と踊る者はみな、これと争って、彼らののろいも、やむをえないでしょう。へりくだる者は誉を得させるな。見よ、すべてあなたを恐れるであろう。谷にくだる家畜のように流れ出る。わたしの舌のゆえにイスラエルを恵み、彼ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる