ふるさと納税で日本を元気に!

槙野真由さんに送る雅歌

槙野真由さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バビロン啓示

十分の三に、油一ヒンを加えよ。ついたちにはこれをやめなかったような香料は、いまだかつてなかった。そして会衆は会見の幕屋で喜びの声でなく、わたしの娘をあなたがたにさわる者は、あなたによって祝福させるためではない者に造られたさまを知り、ろばは、もはやマナを獲なかった。その玉座には六つの段のおのおのの両側に十二人あった。)主はひとりの子がこの世に生きながらえられる間、あなたは命令を下されるであろう』と彼らに命じた、「干いちじくのひとかたまりを持って従った。サウルもまた預言者およびすべてのつかさを踏みつけ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる