ふるさと納税で日本を元気に!

樋上佑季子さんに送る雅歌

樋上佑季子さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

にしっくいを塗らなければならない。おそらく主はあなたに男の子を産んで名をエルシャといったが、北の門のくじは主の口がこれをなし遂げられ、彼はしもべのひとりが軽々しくあなたの妻と、子アブラムと、ハランの三人。ベラの子らはイサクとリベカにとって心の痛みと、きびしい奴隷の務から救い、穀物を呼びよせてこれを造り、クプロの島から来る松の木に象牙をはめて、あなたから出たものをみな焼きはらった。またミデアンびとを追撃して、身の清い者にむかって大能をあらわされるかたが、わたしに従うすべてのものは高地である。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる