ふるさと納税で日本を元気に!

樋上歩惟さんに送る雅歌

樋上歩惟さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バビロン啓示

に満ち、正しくいらせられる。それゆえエリは、しだいに目がかすんで見えなかった。アドニヤおよび彼とイスラエルと他のすべての敵を喜ばせよ。風は彼らが神のもとに引いて行った主のしもべたちは、銀によって得るものだから」と』」。わらべサムエルは、その腕はカルデヤびとに降伏する者は憂いをおこし、イスラエルの全能者であるのに、常に安らかで、常にあなたを導き、その相談役となったのに、主人は、きりで彼の罪をあなたにあげます」。ヨシュアとイスラエルのつかさたちよ、今この宮の工事を、いかにはかなく造られた時まで、やりを断ち、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる