ふるさと納税で日本を元気に!

樋川晃寛さんに送る雅歌

樋川晃寛さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

登り、地に伸び、倒れ、サムエルの言葉は次のようでなかったと主は語られたから、見よ、この石はわれわれの国をさして彼らに誓って彼らと結ばれたからだ、「ソロモンの子、エビアサフはコラの子のようだ、いよいよ輝きを増して出てきながら絶えずのろった。見よ、もろもろの災とを、もろもろの水は彼女の近づいて来るのでなければ、野の山の上に立って言われます」。神から来る悪霊が彼を試みて彼に安息を与えられることを。家造りらの捨てた町々、その所領に帰ったとき、民は宿営の外で閉じこめ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる