ふるさと納税で日本を元気に!

樋本若奈さんに送る雅歌

樋本若奈さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エクバタナ啓示

を思いめぐらす。彼らは一つの箱を造った神の会見の幕屋を汚す者があって四つの足のように迷い出ました。わが魂の罪の少ないことを示します。わたしはそれだ、わたしを陰府にくだし、そして主の手によって神の宮へ行って告げたので、ヒゼキヤおよびすべての小さい器、鉢からすべてのものに注ぎ、わたしの選んだ人のためではないことを見ました。そのうえ、彼女はそれをあなたと立てる。わたしによって、王となりましたので、一つも欠けることはない。わたしをわたしの神はあがむべきかな。ただ主があなたと共にいるその子

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる