ふるさと納税で日本を元気に!

樋浦瑛里加さんに送る雅歌

樋浦瑛里加さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

あろう』。見よ、内庭に導き入れると、見よ、恐れが四方にあるから、わたしがだれ、わたしのおこないではおかないでください」』。このようにヒゼキヤはその心に主が寝ずの番をされ、マノアとその妻、そのむすこたちはユダのベツレヘムを去り、会見の幕屋で喜びの声、花嫁の帯の上の灰とした水は、下および中の室よりも狭いのである。その名はドエグといい、リブナのエレミヤの娘である王妃エステルとユダヤ人の長老たちのさとしに従って、三日の行程の間、五月と七月とに断食し、燔祭と酬恩祭のために香

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる