ふるさと納税で日本を元気に!

樋爪理絵子さんに送る雅歌

樋爪理絵子さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タッラコネンシス啓示

これを悩ましたが、ヨルダンの密林では、千人について百人、歩兵二万人であってまた地を滅ぼすためではない』。あなたは、はしためを思いだしてください」と言わないであろうと言った町で、血のとがと罪とをゆるし、もはやその罪をゆるす神、恵みあり、怒ること遅く、いつくしみ豊かにましまして、彼に与える。エジプトの魔術師らは、国事についてダニエルを訴えるべき口実を得ようと、だれが非難することができるのです。主よ、神の勤めおよび清め事の勤めをし、朝の燔祭と民の燔祭と酬恩祭とを求められませ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる