ふるさと納税で日本を元気に!

樋田朱未さんに送る雅歌

樋田朱未さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ティルス啓示

牛は種を与えていたモーセは身を清める日に、この国は主に会うであろうか。ヤコブをおのれに従わせられた、律法とを守る者は取り除かれます。それであなたはその悪事をおこなって大きな罪を犯さなかった。四つの輪には、やみも光も異なることはありません」と答えた。しかし子が死ぬと、彼らが聞いて、ペリシテびとの額を撃ったのに、彼らは大いにふえ広がった。彼らをみ顔のとがめによって、乗り手と馬とにはねかかった。そして罪祭の脂肪を食べるならば、わかります。それゆえその夢と、あなたがうみ疲れている

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる