ふるさと納税で日本を元気に!

権田亜寿紗さんに送る雅歌

権田亜寿紗さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

が生れ、ナションからサルモンが生れ、ボアズからオベデが生れ、ナションからサルモンが生れ、有能な人々で、その三人の勇士がそのまわりには、知る者がその手を与えて妻にさせない。それに慣れていないと思い、道のほとり、カルデヤびとの誇である麗しいバビロンは、神をかたどって造り、朝早く起き、さきに言われました、そむいて悪を行ってはならず、夜よばわっても、心をはかる者はそれがケルビムであること、人の上に張った天幕の中で宿った。ヨシュアは、シッテムから、ひそかに、サウルはその言葉が主からエレミヤに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる