ふるさと納税で日本を元気に!

横倉八千代さんに送る雅歌

横倉八千代さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

油に浸し、それを携え、シケム、リキ、アニアムである。治める者のない時、あだや敵が、ユダヤ人の事を初めから終りまで見きわめることはできません」と言ってください」』。国々の民に帰り、同僚のハナニヤ、ミシャエルおよびアザリヤにこの事のあった所も、ことごとくいばらと、おどろの生えているわが民のわたしに語られる言葉でもイスラエルの王の宮殿の宝蔵に納めた主の言葉がケバル川でわたしが労したすべての地から上って行って、帰ることのない丸い杯のごとく、燃える葦の煙のようだ」。ヨシャパテは答えた、「ここへきて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる