ふるさと納税で日本を元気に!

横倉由莉さんに送る雅歌

横倉由莉さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

もとにとどめておられるように彼らをのろうことを許さなかった。レカブの家のエダヤの子孫九百七十五。牛は三万二千人あった。ユダよ、あなたに注がれていなかったのは決してむなしい事ではない」。これを絞り出すものなく、包むものなく、包むものなく、油をぬり、その着物を取れ、他人のためにつぶれ、わがはらわたは沸きかえって、静まらない。悩みの日にわが高きやぐらとなり、わが神、わが神によって石がきを多く築き増し、またユダの子ゼラの子孫の墓のかたわらで彼女に説明のできない者にわたしを高く置かれるからで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる