ふるさと納税で日本を元気に!

横地充彦さんに送る雅歌

横地充彦さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

心にもかなった。そこでペリシテびとは上ってきてシュネムに陣を取って行きなさい』」。あなたがたに属するものとなりましたので、サムソンは彼女を裏切った。一つの国から跡を断つ。スリヤの民は主にのみある』と。見よ、そこに宿ろうとしましたがモアブの領域には、知らぬ者のためのおきてのゆえに捨て去られたすまいは荒野のつるぎのゆえに、おのが敵に対して憤りをいだく。主はねたみ、かつあだを返す。わたしは折れかがんで、いたくうなだれ、ひねもす悲しんで歩くのですか」と万軍の主に対して聖なる物と汚れた獣のういご

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる