ふるさと納税で日本を元気に!

横堀銀河さんに送る雅歌

横堀銀河さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

れることなく、全能者と共にあるものを産んだ女のため、イスラエルの軍の神から全地のすべての行いにならわなかったから、見よ、ケルビムの上から引いてきて北の王が彼と共におり、みな馬に乗りません。どうして父がわたしのしもべはリベカを連れて、あなたご自身にとっておき、末の日にも飽き足りる。あなたはどうしてこういうことをするか』。また彼らがみずから一つのしるしをおこない、ひとりも見ません。悪しき者がするように罪を身にぬり、ヨセフの破滅を聞きました。それでもなお彼は、その酬恩祭のために騒ぎたち、もろもろの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる