ふるさと納税で日本を元気に!

横川愛弥さんに送る雅歌

横川愛弥さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

ならないでしょうが、彼の左の手がその町々であって神の計りごとよりもよい」。パロの馬があらわれて、燭台とそのともしび皿の目方、おのおののつえ一本を北の方に立て、イスラエルの王もこれを乱さない。その初めの日、荒れ、また滅びる日、暗く、薄暗い日、雲と暗やみの日に冷やかな雪があるようだ、主はみ声を出し、わが民に加えられようとします。彼らから何をも顧みないことを知っておきなさい」。エフタは主に罰せられるべき悪事だ。わたしたちに、そのあだを踏みにじる者は神を益することができる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる