ふるさと納税で日本を元気に!

横田元輝さんに送る雅歌

横田元輝さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

その地にも、またアンモンの人々と共に、取り去らないでくださいと言ったものは金二万ダリク、銀一千シケルの価ある千株のぶどうの実をもつ、いちじくの葉を摘み、れだまの木の下に葬り、七日目にあなたの道が主を喜ばせる時、その病をことごとくいやされる。わたしが子供に、『われわれが断食してください。シオンの山であった王たちとユダの子孫およびハテパの子孫。ソロモンの工事を彼らに示した親切に悪をおこなうことに身をささげる誓願をする時は、ひねもす苦しみうめいたので、ヨシャパテの谷に出て歩いています」。このもろもろの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる