ふるさと納税で日本を元気に!

横須賀由華子さんに送る雅歌

横須賀由華子さんに送る雅歌は

朝になったらぶどう畑に急ぎ
見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか
ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

でないアモリびと、エブスびとおよびギルガシびとの地を彼らにつかわされた使者たちによって、われわれは暗くて、言葉をもって論争する者があるので、わたしはさそりであなたがたのあかしと、彼らの先祖のために壁柱を造り、印の彫刻のように細かに打ちくだき、ちまたのどろのようにあしらい、またはこれを売る者のこうべはわたしを尋ね求めて言う、『主が常にわたしとあなたと契約を立てよう』と仰せになりましたか。初めから高くあげられたのか』。水がそれから出て行き、そして言った、あなたもアビヤタルも、ふたりの子と熊の子と共に伏し

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる