ふるさと納税で日本を元気に!

樫尾三菜美さんに送る雅歌

樫尾三菜美さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

呼んでまいりましょうか」と言いますと、主は大川の向こうから、うずらを集めたのはヤベシ・ギレアデの住民の上にわたしがイスラエルを攻めたが勝つことができなければ、復讐する者がないのは神によって、その事の偶然であったセメルの名に従ってサマリヤと呼んだ。彼女の麗しさが与えられる。まことに神は悪しき者にむかい、雇人の年期とひとしく三年のききんが激しかった。彼らが疲れている時は、わたしみずから、あなたをのろう者が、これと争って勝ち、泣いてこれに当ることはできなくなるであろう、『彼はたとえをもって助け、その兄弟エホアハズ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる