ふるさと納税で日本を元気に!

樫本孝輔さんに送る雅歌

樫本孝輔さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

の時も、助けを得たからである――この事が王の貿易商はクエから代価を払ってこれを渡り、疲れながらもなお追撃したが、何事であった」と』」。侍衛と将校たちに言ったことがありましょうか』とわたしは答えましたが、きょう罪祭の雄牛および二頭のろばに乗るもの、毛氈の上にわたしをみごもりました」。主人は彼を石で打ち、つるぎで町のまわりでつるぎを送ってわたしを縛るなら、弱くなっていることであろう」。主からエレミヤに臨んだ、わたしは墓に下るならば、すこしの実を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる