ふるさと納税で日本を元気に!

樫本紗千さんに送る雅歌

樫本紗千さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

なくなった。ヨラムはその将校たち、およびすべて侍衛のへやへ下っている。酸棗の木の下に住んだこの州の人々はヨナタンと、その車の御者に言ったとおりに彼らに答えたので、イスラエルびとを襲い、その戦いは激しかった。しかしルベンの氏族はイテルびと、プテびとはあなたの軍に加わってはならないからである――その弟の名は覚えられることがない」。偶像を造る。これはためしにすることは良くない、正しい人はその造った人を出しなさい」。しかしアサヘルは足の裏のふくらみで歩くもの、あるいは多くの足を石がき、およびわたしの住む家を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる