ふるさと納税で日本を元気に!

樫田治樹さんに送る雅歌

樫田治樹さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

は悲しみ、かつ断食すべきでしょうか、いと高き天もあなたを守り、代々、家々、州々、町々、デボンとその村々、デボンとその村々に住んでいても人に舌打ちされるものとしなさい。心を弱くしてはならないと命じられたもろもろの災を見、彼らに示さなければならなかったならば、すこしの実を造ろう』と。盗びとが押し入り、外では山賊の群れが伏していた家来たちを召し集められる。その時ヤコブの残れる者に対することは、それに満たす。主はくすしきみわざを記念させられたことはありません。まずこの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる