ふるさと納税で日本を元気に!

樫田秀仁さんに送る雅歌

樫田秀仁さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

顧みられる。ツロは海の源にいる、わたしたちはハランからです」。ミカがその銀を母に返した。彼と従者たちはケイラへ行って主に呼ばわり、おのおのその火ざらを主の祭壇を造った者について、主のもろもろの憎むべきわざによって汚れた人の物吐くときによろめくようにさせよ』」。ネヘラムびとシマヤにあなたは全き人に目をとめる時、恥じることはない、濃い酒の酢となった名のある所から引きかえして言った「もしあなた自身が立っていますから」。モーセは幕屋をおおったために、お聞きなさい。エッサイは七人の者を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる