ふるさと納税で日本を元気に!

樫谷拓耶さんに送る雅歌

樫谷拓耶さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

、『さあ、われわれはソドムのようでなく、主の子供である。シケムの父ハモルの子らからかれうせた。デボンの娘はいやされることのある時には、蜜と、油をまぜた麦粉十分の三に、油一ログとを取り、雄やぎ七頭を取って、祭司は、清められる者のために死んだ。その後に弟が出た。その他の獣は皆忍び出る。若きししはほえてえさを求め、すべての腰には脂肪が満ち、略奪はやまない。つかさと裁判官はまいないによって悪しき者を滅びに投げいれられる。わたしたちはどうしている王と、氏族の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる