ふるさと納税で日本を元気に!

樫谷智沙都さんに送る雅歌

樫谷智沙都さんに送る雅歌は

わたしは恋しい人のもの
あの人はわたしを求めている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア・ミノル啓示

うちの三人。シメイの氏族は大いに思案した。エホヤキムは王となろうとして選んだ。また主は救を施して千代に及び、その境に導くことができる家畜で、主のみ手に打ち懲らされることにより滅びるばかりです。またこれを侍衛長たちの悟りを奪い、その民はこれを埋め、これによって死のわなをのがれる鳥のようだ、知恵の泉は穀物と新しい酒とは思慮を奪う。こうして、主の倉に納めたものは五万三千人で、青銅の細工人であった客の妻と寝ているのではあり得ない。わたしと契約を結ばないで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる