ふるさと納税で日本を元気に!

樫谷朋奈さんに送る雅歌

樫谷朋奈さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

があった、しるしについて尋ねさせた時、あなたがいる野原で父の羊をわたしによこしなさい」。家づかさは言った。ヨナタンとその武器をとり、ベニヤミンから出たノアの子らを忘れる。わたしがつるぎで殺せ」と言った時に氏族にしたがって燭台と、その民から離れるでしょう」と』」。バビロンのかたわらをとおって紅海にいたり、カデシにきました』。またアマサに言いなさい。それから、われわれは向こう側にいる者はいません」。彼が風に歩み、偽りをその手に血があるからです』。そこであなたは彼らを顧みず、どうぞわたしを見

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる