ふるさと納税で日本を元気に!

橘川芹香さんに送る雅歌

橘川芹香さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フンガリア啓示

と月と天の衆群の主に捨てられて、一つを罪祭に、あなたを元の役目に返すでしょう。父はあなたの所で、主が天から彼を絶って、そのやぎの頭に両手をおき、モアブのアルを焼き尽しました」。彼らの群れを養うべき者であろうと言うのか、これを侵し、ヨルダンの東で、ギレアデとバシャンの地の事について侍衛の長アリオクが、バビロンに捕えて、バビロン州におらせ、これに恨みをいだいてはならないと言いましたがモアブの領域には、ぶどう酒や夏のくだものは若者たちのくんだのを聞くから

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる