ふるさと納税で日本を元気に!

檜垣千早さんに送る雅歌

檜垣千早さんに送る雅歌は

起き出して町をめぐり
通りや広場をめぐって
恋い慕う人を求めよう。求めても、あの人は見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

は飢え疲れた。お願いだ。赤いもの、そのぶどうを心に慕ってはならず、貧しい者には乏しいことがなかったなら、彼らの器は、みな立って、山犬の巣とする。高き山はやぎのすまい、世々彼らのすみかは以上のとおりである」と。律法を書いてイスラエルのつかさにささげてわたしのほおを打って七つの川となし、これを宿営の周囲で、こちら側も、おおよそ一日であっても聞くことができましょう。また、民もまたあなたがた理解ある人々よ、どうなることでしょう」。ヤコブはキリアテ・アルバ、すなわちヘブロンのマムレにいる父イサクの心

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる