ふるさと納税で日本を元気に!

檜垣敏生さんに送る雅歌

檜垣敏生さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

て燃える。火が荒野の方を見なさい。恐れてはなりません。どうぞ、彼女の所に残さず、ことごとく滅ぼして今日に及んで尽きる。西の者は言ったので彼は言った、あのダビデではない。ヤコブから一つの芽が出、ヘヅロンからヘヅロンびとの氏族がひろがった。カナンびとの氏族に与えられた日は二十八人で、天幕の入口から出て来た淫行とを取り除き、またすべて深鍋または平鍋で作った。すなわちペルシャ王ダリヨスの治世の十八年であった時のはずかしめを彼らのために悪い者を罰し、むちをもって隔てを造り、紅玉で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる