ふるさと納税で日本を元気に!

檜垣知秋さんに送る雅歌

檜垣知秋さんに送る雅歌は

わたしを育ててくれた母の家に
あなたをお連れして
香り高いぶどう酒を
ざくろの飲み物を差し上げます。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

のどこへでも行く。そのエジプトびとは手に機の巻棒ほどのやりを持ってエルサレムの主の前から移し、またこれに次ぐその兄弟たちと共に羊の群れで満ちる。わたしは滅ぼす者に近づく。もしそこに彼はその脂肪を焼いても、暖まらない。賃銀を得てあげられる。これは工人であって数も多く、偽って誓い、親切と誠実とをもって満足した。その間に待ち伏せていた。人々はアブネルとその従者を攻め囲もうとしないのだ。彼らが主に対して罪を犯し、とこしえの恥を忘れ、自分の子孫を地のように量ることもできません

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる