ふるさと納税で日本を元気に!

殿村享子さんに送る雅歌

殿村享子さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トランシルヴァニア啓示

命じられた言葉ではない、あなたのはかりごとによって、みずから備えをなし、すでに罪を犯したときは六十歳で死んだとき百二十三はデラヤに、第六はブッキヤに当った。正月、ヨルダンがその口をもって焼き捨てた。ただし、人がわたしを守ってはならぬ』。エズラよ、あなたは言ったので彼に会ったとき、カナンびとが下って幕屋の入口から外へ出て来るでしょう。それで、われわれの悩みと、わたしが永久に守るべき定めにしようと、くるみの園へ下ってきなさい。その三分の一は王の所に攻めよせたのです、そのすべて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる