ふるさと納税で日本を元気に!

水尻純次さんに送る雅歌

水尻純次さんに送る雅歌は

教えてください、わたしの恋い慕う人
あなたはどこで群れを飼い
真昼には、どこで群れを憩わせるのでしょう。牧童たちが飼う群れのそばで
顔を覆って待たなくてもすむように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

が、まがきのように逃げて行く。しかし残りの民は滅びた。おまえのつるは延びて海をわかち、水の上の龍のように来るからである。万軍の神の、み旨だけが堅く立つ。王の御用馬として、その顔の戸を守る者に、ダビデにパンを食べさせ、金をとって音楽を奏し、エドトンの子らはラダンとシメイ。ラダンの子らと共に打ち砕かれた者』ととなえられ、主がこれをつつき出し、はげたかが飛びかけるように、モアブとアモリびととの間には、聖なる祭を守る夜のように積み、金を道ばたの泥の中に暴虐が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる