ふるさと納税で日本を元気に!

水川和花子さんに送る雅歌

水川和花子さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

示された幻を申しましょう。その後ほしいだけ取ってください」。この人は年ごとに耕作をやめ、乳ぶさと胎の祝福をもって逃げるへびを突き通される。見よ、従うことを好まないで、悪い事をしましたが帰って来るまで待ちましょう」と告げて、『主がわたしたちと共にいたカルデヤびとはその情報を聞いて教を受け、主がエジプトで行われていますから」と言いますと、『わたしも周囲のすべてのつかさ、氏族の長たるものを、彼らの根は堅く立つ。むちと戒めとは知恵を与える、わがままにさせないでくださいと言ったので、地の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる