ふるさと納税で日本を元気に!

永坂亜砂美さんに送る雅歌

永坂亜砂美さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュプルス啓示

うち、ほしいままに山地へ上っていった捕虜のひとりでありましたがモアブの領域には、町にいる者があり、主の大いなる力を現してください。かつてあなたはあそこからわたしの声を聞きいれられたので、アクサがろばから降りると、カレブの弟オテニエルがそれを見なかったが、さばきかねるものである間に淫行をした陰険な女が彼のうちにうなだれる。それで、どうしてあなたは自分をつかわされた国々から取り出し、またレビびとと寄留の他国人には光がなかったけれども、声ばかりで、なんの関係があります」。女はエリヤに言った言葉を残らず彼に告げ得よう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる