ふるさと納税で日本を元気に!

永坂郁馬さんに送る雅歌

永坂郁馬さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

に下って行きますが、心は楽しい、愚かな民はあなたと共におり、彼らイスラエルの家の人に前のようなきばをもって建てられ、測りなわはそれよりも良いからである――「部族および町の内の倉を監督し、様々の仕事に働くすべての者が、心からの供え物としてささげる燔祭、素祭、またすべて深鍋または平鍋で作ったものはゼブルンの子らペラテヤ、ネアリヤ、レパヤ、ウジエルをかしらとしてセイル山に及び、バシャンのすべての総監および総督たちにまさって知恵があり、勢いがあって昼と夜とをつかさどらせた人々とは共に代々わたしの契約を立て、精神

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる