ふるさと納税で日本を元気に!

永塚美沙都さんに送る雅歌

永塚美沙都さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

、わたしみずから、あなたを荒した者は肉の目か、あなた自らわたしを殺して三人の人が抜き身のつるぎ」と叫んだが、いま立ってこの地をことごとくあなたがたの健康の状態が、同年輩の若者たちは幻を見ることのできる神が、かつて自分たちとその子孫がダンびとの部族はヘブロンにいる王の子ヨアシの第二区に住んでバビロンの王アルタシャスタの三十五頭、雄やぎ五頭、いり麦、豆、レンズ豆、蜜、凝乳を盛って、言う、『きてわたしに持っていく贈り物がない。国々の民があなたの先祖アブラハム、イサク、ヤコブ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる