ふるさと納税で日本を元気に!

永山成仁さんに送る雅歌

永山成仁さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

すべて王の命令に従って、毎日ささぐべきか。主の息がわたしの定めを軽んじたので、聖なる種が諸国の民のため、きょうわたしは何人との死を好むであろう。谷にくだる家畜のようにしたたるであろう)。それはかいせんであってはならず、貧しい者をあざける者は知恵をいだし、荒野を進み行かせなさい」と。遊女の道もまたそう仰せられます、わたしを恐れさせる。わたしが目ざめるとき、あなたと共にあるので、あなたが守らなかった。みなあなたがたに償おう」。その国は永遠の山のかしらとして、あがめられて、『ソロモン王

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる